クリアエステヴェール 使い方

クリアエステヴェールの色の種類と失敗しない選び方

ファンデーションには、カバー力も欲しいけど、くずれや乾燥も気になってしまいますよね。そのような方に、おすすめしたいのがクリアエステヴェールです。

1本で5役の効果が期待できると話題の商品です。5色用意されているので、自分に合った色も選びやすいですね。色の種類と失敗しない選び方について紹介したいと思います。

クリアエステヴェールの特徴

まずクリアエステヴェールはどのようなファンデーションであるのか、特徴を見てみましょう。

美容液成分配合

68種類の美容成分が配合され、保湿、保水力、シミの抑制に効果があります。ファンデーションでありながら、スキンケアの効果もあります。そのため、夕方でも乾燥やくすみ、化粧崩れを防ぎます。

カバー力

微粒子パウダー、平板パウダーが配合され、肌表面をなめらかにします。光の反射で、シミ、しわ、毛穴などをしっかりカバーします。肌トラブルが見えないので明るい印象を与えます。

美白・日焼け止め効果

SPF35、PA+++でしっかり日焼けを予防します。また、美白成分のプラセンタエキスが配合されているで、シミの原因メラノサイトを抑制し続けます。そのため、使い続けることで、シミが出来にくく、また目立ちにく肌になります。

素肌に負担のかからないように無添加、美容成分配合のファンデーションなので、素肌から美しくなれることが期待できます。

色の種類

次のように、全5色が用意されています。

ライトナチュラル

最も明るいピンク系です。

ピンクナチュラル

赤みが一番強い明るめの色です。

ナチュラル

ピンク系、イエロー系の中間で、明るさも中間です。ファンデーションの典型的な色なので、人気色です。

オークル

イエロー系で少し暗めの人気色です。

タンオークル

イエロー系で、一番暗い色です。

5色あるので、自分に合った色も見つかりますね。

失敗しない色の選び方

使用感が素晴らしくても、色選びを間違ってしまうと、美しく見えませんよね。まず、色選びの基本は、自分の肌の色を知ることです。首と頬の境目が自分の基本の肌の色になります。

全色サンプルがあるので、実際に塗って試すことが出来、もし、合わなかった場合は交換も出来ます。自分のベースカラーが分かったら、与えたい印象によって色を選んでみましょう。

自然な印象を与えたい場合

自分の基本の色を選びましょう。

肌の赤みを隠したい場合

赤みを中和させるようにイエロー系を選びましょう。

明るく華やかな印象を与えたい場合

ワントーン明るい色を選びましょう。

若さが欲しい場合

血色のある健康的な印象のために、ピンク系を選びましょう。

まとめ

クリアエステヴェールは透明感や、自然な仕上がりが魅力のファンデーションなので、色選びは失敗したくないですね。しっかり自分のベースの色がわかれば色選びも失敗しないはずです。万が一、失敗しても交換可能なので安心ですね。

マキアレイベル薬用クリアエステヴェール