クリアエステヴェール 使い方

クリアエステヴェールに下地はいる?

クリアエステヴェールは1本で5つの役目を果たす化粧品として大人気ですが、よく見ると「下地」の文字はここに含まれていません。では、実際にこの商品では化粧下地をする必要があるのかということを確かめていきましょう。

あなたのお好みに合わせて下地をつかおう!

クリアエステヴェールには化粧下地としての効果は含まれていないのですが、実は下地に関してはあなたがしたいならつける、そうでないならつけなくていいものなのです(マキアレイベルがそのように回答しています)。

なぜならどちらにしてもきれいな状態のお肌に仕上がるためですが、実際どんな風になるか気になるかと思いますので、次項でご紹介しましょう。

下地をつけないで薬用クリアエステヴェールをつけると?

薬用クリアエステヴェールとパウダーのみでお肌にそれをつけてみると、濃いシミは隠し切れないというのは否めませんが、それでもほとんどのシミやくすみをカバーすることができます。

しかも、下地のマットな感じがない分さらっとした仕上がりになって、ファンデをつけた時の皮膚が呼吸していない感じが苦手だという方にも満足していただける仕上がりです。

下地をつけてから薬用クリアエステヴェールをつけるのがおすすめ

まずはマキアレイベルから出している下地(同じブランドの方が相性が良いので)をつけた上で薬用クリアエステヴェールとパウダーをつけてみるとどうなるのでしょうか。これは仕上がりに大満足していただけること街がなしでしょう。

というのも、下地をつけることによってファンデだけの状態よりもカバー力が異なります(シミやくすみ隠しの)。
お肌をよりきめ細かいきれいな状態に見せることができます。

ただし、やはり下地を塗ると皮膚呼吸していないという感じはしてしまうという点は下地をつけていない時と異なります。

どちらがおすすめ?

やはりマキアレイベルの回答のようにあなたに合ったやり方で薬用クリアエステヴェールは使うべきでしょう。よりきめ細かい肌や輝いた肌を得るためには下地をつける、そして、あまり重たい感じの肌が好きではないという方は下地は無しにすると、軽い状態をキープできます。

マキアレイベル薬用クリアエステヴェールは2通りで使える

上記のようにこの商品は下地がなくてもあっても使えて、お肌の出来栄えも美しくしてくれます。あなたのニーズに合わせた使い方をすれば、毎日肌の感じも変えられて楽しいメイクライフが送れますよ。

マキアレイベル薬用クリアエステヴェール